pet検査体験者に聞いたメリット

pet検査体験者に聞いたメリット

ガンの早期発見に多大な効果があると言われ、近年人間ドックのオプション検査として利用者の増えている「pet検査」ですが、どのようなメリットがあるのか、検査体験者の声をまとめてみました。まず、「早期のガンを発見してもらえた」「一回の検査で全身をチェックしてもらえる」など、やはりガンの早期発見に役立つという事が大きなメリットになっています。pet検査では、ミリ単位の早期ガン細胞の発見も可能で、さらに腫瘍が良性か悪性かを見分けることが可能だそうです。そして、「検査時に痛みがほぼなかったので、身体面での負担が少なく、精神的なストレスも少なかった」という声もあげられています。検査と聞くと、どうしても身構えてしまいますが、これなら安心して臨めますね。さらに「定期的に検査を受けることで全身の健康状態が確認できるので、安心して暮らす事ができる」といった意見もありました。病気をできる限り予防しながら、毎日を健康に暮らしたいと考えている方にとって、pet検査には大きなメリットがありますね。検査は、人間ドックや健診センターなどで予約をして受診することができますから、一度受診されてみてはいかがでしょうか。

評判の良いpet検査施設の共通点

pet検査を受けるためには、施設にPET検査機が有る事が条件となります。
最近は、多くの医療施設においてPET検査機が導入されており、pet検査を受けることが出来る医療施設が多くなっています。

インターネットの中での口コミサイトでは、評判の高い施設の紹介が行われているウェブサイトが有り、これから検査を受けたいけれども、良い施設は何処になるのだろうかと言った時など、参考にする事が出来ます。

尚、pet検査と言うのは全てのガンの早期発見が出来るのではなく、中には発見が出来ないガンや部位も有ると言われており、評判が高い施設の共通点には、CTやMRIと言った検査を併用できる施設が登場しています。
また、これらの検査は保険が適用しませんが、評判の高い施設の共通点として割引制度が行われている施設が登場しているのが特徴です。

尚、pet検査を受診出来る施設の中には健康保険が適用する所もあり、このような施設は人気が高くなっているのが特徴です。

pet検査の血液検査内容

pet検査の血液検査内容

ガンの検査方法としては、従来から様々な方法が知られていますが、その中でも、ガンの早期発見に有効とされているのが、pet検査です。
ガン細胞は、正常な細胞よりも多くのブドウ糖を消費して、異常なスピードで分裂を繰り返して増殖します。pet検査はこの特徴を利用してガン細胞を検出します。
具体的な検査内容としては、まず、ブドウ糖に似た構造の物質(FDG)を含む特殊な検査薬を人体に注入します。しばらくしてから、PETスキャナと呼ばれる専用の装置を用いて全身を撮像して、体内でFDGが集中する部位を検出します。

ただし、pet検査では、もともとブドウ糖が集まりやすい箇所をガン細胞が存在する箇所と間違えて検出してしまうなど、苦手な部位も存在します。つまり、この検査でガンが見つからなかったといって安心するのではなく、他の検査、例えば、血液検査やCT検査、内視鏡検査なども行って、様々な方法でガンの発見を試みるのが大切です。

pet検査の検査項目と検査時間

pet検査はガンの性質を利用した検査方法で、検査を行う時にはブドウ糖に近い薬剤を注入し、身体全身に薬剤が回った段階で撮影を介する事になります。
pet検査における検査項目と言うのは、身体全身をpet検査機を利用して撮影し、薬剤が多く集まる箇所にガン組織が有るかどうかの診断を行うと言う方法になるのが特徴です。

尚、pet検査というのは全てのガンの発見が出来るわけではなく、幾つかの検査項目を併用する事でより正確な検査が可能になると言います。
CTスキャンやMRI等を併用する事で、検査の品質を高めることが出来ると言われているのです。

因みに、検査時間と言うのは、薬剤を注入してから2時間から5時間と言われており、薬剤を注入してから身体全身に薬剤が回るまでの間は暫く安静にしている必要が有ります。

また、撮影にかかる時間と言うのは30分ほどになりますが、問診などを含めると、おおよそ2時間から5時間が検査時間であると言われているのです。

pet検査の料金比較

pet検査の料金比較

pet検査のpetとは、陽電子放射断層撮影ポジトロン・エミッション・トモグラフィーの略で
pet検査は、がんを検査する装置で早期のがん発見に役立てられています。
特殊な検査薬を用いてがん細胞に目印を付けることが可能なため
全身のがん細胞を見つけることが出来ます。
また、がん細胞の発見だけでなくアルツハイマー病の診断にも役立てられています。
優れたpet検査を受ける場合にかかる料金は、検査機関や医療機関によって異なるようですが
pet検査のみで全身を調べるスタンダードなコースとCTやMRIなどと組み合わせたコースとを比較したら
後者の方がより詳しく調べることができますが料金は高くなります。
そもそもこの検査は、各検査施設ごとに料金を設定できる自由診療になっていますが
ここ最近では健康保険の適用範囲が広がっておりより一般的に検査を受けられるようになってきています。
また健康保険を適用した場合は、3割負担となります。

pet検査の料金について

pet検査の費用と言うのは、自由診療になっている事や、検査機関や地域などによって異なるのが特徴です。

pet検査には標準的な検査の他に、CTやMRIと言った検査を併用するコースも用意されており、併用するコースになると検査全体の料金も高額になって来ます。
一般的に、標準的なpet検査と言うのは、10万円前後と言われていますので、これにCTやMRIと言ったオプションを追加する事で費用はこれよりも高くなるのです。

しかしながら、最近は健康保険の適用範囲が広がっている事からも、保険を適用できる検査施設も増えていると言います。
健康保険による負担と言うのは3割となるため、10万円の料金であれば3万円を支払う事で検査を受ける事が出来ると言う事なのです。

因みに、pet検査は1年に1度もしくは2年に一度の割合で受診するのが良いと言われており、これに加えて脳ドックや人間ドックなどを受診する事で身体の健康状態の把握を行えるようになると言われているのです。

山口県・旭川市のpet検査事情

山口県のpet検査事情

pet検査は、がんを検査する方法の一つです。
通常、がんはがん細胞がある程度成長し腫瘍程度に成長し体に変化が起きてからでないと発見しにくい病気です。
早期発見のため、特殊な検査薬で「小さながん細胞に目印をつける」というのがpet検査の特徴です。
pet検査により、従来に比べて非常に小さながん細胞を早期に発見することが可能になりました。
今では全国で受診することができ、山口県にも専門施設が数々あります。
セントヒル病院では、各コースが用意されています。
既にエコー検査、MRI検査と検体検査はされたという方にお勧めのPET/CTコース。PET/CTに腹部エコーと検体検査を加えた、スタンダードコースがあります。
また、スタンダードコースの内容に、乳腺エコーと骨盤部MRI及びマンモグラフィ検査を加えた女性向けコースや、がん以外の脳血管性疾患なども視野に入れたエグゼクティブコースなども用意されていますのでこのなかから自分に適したコースを選択できます。

旭川のpet検査事情

旭川市と言うのは北海道の中でも札幌市に続いて人口が多い都市だと言います。
人が多く住む都市でもあり、医療機関などの設備も充実しており、pet検査を受診できる診療所やクリニック、そして検査を専門に行う機関などが数多く有ります。

pet検査は、ブドウ糖に近いと言われるFDGと呼ばれる薬剤を投与し、全身の撮影を行ってがん細胞の有無を確認する事が出来る検査で、検査を受ける前にFDGを注入し、30分から1時間ほど安静にした後、PET検査機を使って全身の撮影を開始すると言う方法になります。
尚、撮影に係る時間と言うのは30分ほどになりますが、検査の受け付けを行ってから帰宅できるまでの時間は2時間から5時間程と言われています。

そのため、半日ほどの時間が必要になることもあり、pet検査を受ける場合には余裕を持ったスケジュールを作る必要が有ります。

尚、旭川市では検査を受ける場合など、人間ドックの検査に加えて行う人のために宿泊施設の紹介を行っていたり、宿泊施設を特別料金で利用できるなどの割引制度も有ると言います。